乗り継ぎも楽しい!チャンギ空港【シンガポール】利用レビュー

title

※こちらは、『2020年3月12日〜19日にヨーロッパ旅行レポ その1』の改訂版になります。

出入国の行動制限がかかる直前の2020年3月12日〜19日にドイツ旅行に行ってきました。
行きの飛行機は「シンガポール航空」を利用し、乗り継ぎがチャンギ空港だったのでその時の様子をシェアします。

機内から降り、買い物など楽しめるエリアまで着くのに30分位かかったので、乗り換えで楽しめる時間は6時間位でした。
その間、空港内だけで楽しく過ごせる施設がたくさんあったのでシェアしていきます。

目次

チャンギ空港【SIN】(シンガポール)

チャンギ空港公式サイト
https://www.visitsingapore.com/ja_jp/travel-guide-tips/travelling-to-singapore/changi-airport-singapore/

f:id:Lingo54:20200326200959p:plain

ごはんを食べれる場所が充実していて、空港内に緑が多くて、ガーデンがいっぱいありました。
ターミナルごとに雰囲気も違って面白かったです。

空港内の便利な施設・設備

シャワー

ゴールドカードを持っている場合、無料で使えるシャワーがいくつかあるのですが、持っていない人の場合、シャワーのみ使える場所がターミナル2と3にあったので、僕たちはターミナル3の方を使いました。

ターミナル3
16シンガポールドル位
ドライヤー有
ボディソープのみ備え付け有

初めて空港のシャワーを使ってみました。
シンガポールは3月中旬でも気温が30℃近くあったので、出発直前の午後9時過ぎにシャワーを浴びました。

思ってた以上に清潔感もあり快適に利用できました。
シャワースペースは1.5畳位、ドライヤーで髪を乾かす場所もドライヤーを手に持った状態で隣の人が気にならない位十分なスペースがありました。

無料で使える足マッサージ機

f:id:Lingo54:20200326200757p:image

どこにコインを入れたらいいのかジロジロ見てたら、使用中のおばさまが使い方をレクチャーしてくれました。
チャンギ空港内が楽しすぎて空港内だけで1万歩近く歩いていたので足がぱんぱん。
1回するだけで、足の軽さが全然違います。最高。

充電出来るコンセント

いたるところに電源があって充電もできました。
USB形式とコンセント式と2種類。
コンセントはBF型。

ガーデン Gardens

空港内には室内、室外ともに数多くのガーデンがありました。

バタフライガーデン(Butterfly Garden)

数あるガーデンの中でも、空港内で最もイチオシの施設『バタフライガーデン』。
超間近で蝶と戯れられる場所です。

f:id:Lingo54:20200326200952p:plain

蝶が人慣れしすぎて踏みそうで怖かったです。

f:id:Lingo54:20200326201152p:plain

近づいて写真を撮っても全く逃げない蝶。

f:id:Lingo54:20200326201229p:plain

ガーデン内でサナギも育ててました。

f:id:Lingo54:20200326201301p:plain

写真が撮りやすいように、果物の蜜に集めてくれています。

f:id:Lingo54:20200326201308p:plain

なんと、この施設無料で観覧出来ます!
時間があれば是非立ち寄ってくださいね。

植物の馬がいるガーデン

f:id:Lingo54:20200326201255p:plain
f:id:Lingo54:20200326201341p:plain

室内のガーデン

室内もこんなにグリーンな感じです。

f:id:Lingo54:20200326201138p:plain
f:id:Lingo54:20200326201201p:plain

赤道付近なので、お花もカラフルなものが多いですね。

f:id:Lingo54:20200326150240p:plain
f:id:Lingo54:20200326201130p:plain

室内に池も多く、鯉もたくさん泳いでいます。

f:id:Lingo54:20200326201220p:plain
f:id:Lingo54:20200326201212p:plain

いたるところに水が流れて緑がある感じです。

f:id:Lingo54:20200326150246p:plain

ごはん

ごはんはレストランもフードコートも多数あって選び放題です。
僕たちは、フードコートでご飯を食べることにしました。

ドリンク付きのセットで7シンガポールドル位、それがこちらです。
アジアの国の料理特有の辛さを心配していましたが、辛くない麺でした。

f:id:Lingo54:20200326201122p:plain

肉が何の肉かわからなかったです。
シンガポールは多宗教国家なので、しっかり肉の種類を確認したらよかったです。
同行者さんは鳥かと思ったら豆腐やったと言ってました。(写真なし)

空港の近くにある大型ショッピングモールにも行って見たかったのですが、また機会があれば立ち寄りたいです。
では、最後までお読みいただきありがとうございました。

title

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる